館内のご案内

  • 多気の湯 フィットネスクラブ
  • お食事処
  • カラオケルーム,6月オープン

リラクゼーション

天然温泉多気の湯の温泉について

地下1000メートルから湧出する自家源泉・麗人の湯

多気の湯は、敷地内に源泉井戸を保有しており、地下1000メートルの地中奥深くから湧出する天然温泉をくみ上げ、浴槽に供しています。塩分・カルシウムを中心に、成分が大変豊富で、中央温泉研究所によれば、成分総計9.798g/kgの非常に優秀な温泉で、「麗人の湯」という名前がつけられています。

当温泉の泉質適心症としまして、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など様々な効能が期待できます。
さらに療養温泉の一般適応症として神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、 慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期など、様々な効能が期待できます。

源泉名 麗人の湯
湧出地 三重県多気郡多気町西山字長硲672番16
泉質 ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉(等張性・中性・低温泉)
密度 1.006g/cm3(20℃/4℃)
pH値 7.4(ガラス電極法)
泉温 28.6℃(調査時に於ける気温17℃ )
湧出量 120㍑/分
電気伝導率 1.59S/m(25℃)
ラドン(Rn) 0.19Bq/Kg(0.05X10-10Ci/Kg, 0.01マッヘ単位)
蒸発残留物 11.59g/kg(乾燥温度180℃ )
泉質別適応症 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、
腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、
妊娠中(とくに初期と末期)

試料1kg中の成分・分量及び組成

● 陽イオン

成分 mg mval mval%
ナトリウムイオン(Na+) 2012 87.52 52.62
カリウムイオン(K+) <0.1 - -
アンモニウムイオン(NH4+) 0.8 0.04 0.02
マグネシウムイオン(Mg2+) 371.0 30.53 18.36
カルシウムイオン(Ca2+) 965.4 48.17 28.96
アルミニウムイオン(Al3+) 0.2 0.02 0.01
鉄(Ⅱ)イオン(Fe2+) 0.9 0.03 0.02
マンガンイオン(Mn2+) 0.6 0.02 0.01
亜鉛イオン(Zn2+) 0.1 0.00 0.00
陽イオン  計 3351 166.3 100

● 陰イオン

成分 mg mval mval%
フッ素イオン(F-) 0.5 0.03 0.02
塩化物イオン(Cl-) 5906 166.6 97.67
臭化物イオン(Br-) 14.6 0.18 0.11
ヨウ化物イオン(I-) 3.1 0.02 0.01
硫化水素イオン(HS-) <0.1 - -
硫酸イオン(SO42-) 2.5 0.05 0.03
炭酸水素イオン(HCO3-) 224.5 3.68 2.16
炭酸イオン(CO32-) 0.3 0.01 0.01
陰イオン  計 6152 170.6 100

● 非解離成分

成分 mg mmol
メタケイ酸(H2SiO3) 126.5 1.62
メタホウ酸(HBO2) 161.5 3.69
非解離成分  計 288.0 5.31

● 溶存ガス成分

成分 mg mmol
遊離二酸化炭素(CO2) 7.5 0.17
遊離硫化水素(H2S) <0.1 -
溶存ガス成分  計 7.5 0.17

溶存物質(ガス性のものは除く)計 / 9791mg/kg
成分総計 / 9798mg/kg

ページトップに戻る